魚の知識を深めるイベント

観客

出演者の人間的魅力が大切

さかなクンは魚の生態に詳しいお笑いタレントとして有名です。その幅広い知識でお笑いの域を超えて今では海洋大学の客員准教授としても活躍しています。さかなクンの知識が一般の人でなく海洋の専門家にまで認められるようになったのはクニマスの発見によるものです。これは日本では絶滅したと考えられていましたが、さかなクンによって生息していることが確認されたのです。このニュースは大きな話題になったので覚えている人も多いはずです。そんなさかなクンの講演会は企業や学校、団体など幅広い層に支持されています。この講演会では、さかなクンの魚の知識を通して自然や地球環境をよくすることが大切だということを訴えています。どんなに素晴らしい知識が詰め込まれた講演会でも固くるしいものでは頭に入ってきません。さかなクンは適度に笑いを取り入れ、誰もが楽しめる話になるようにつとめています。そしてその講演からは魚に対するさかなクンの深い愛情が感じられて誰もが感動するのです。これによりさかなクンの講演会にまた来たいと誰もが思い、またその評判を聞いた人が新しく講演に押し寄せます。講演会やイベントはその場限りのものではなく、また来たいと感じさせる内容のものではなければならないのです。その点さかなクンの講演会は多くの人に知識や感動を与え、さらに話を聞きたいという期待を持たせてくれます。またさかなクンの人間的魅力がスタッフにも講演を成功させようという大きな原動力となっています。