お魚が大好き

握手

魚から環境問題まで

さかなクンといえば、お魚が大好きで海に関する知識がものすごくある男の子です。男の子というかおじさんですが、今だに少年のような印象があります。トレードマークのハコフグの帽子をかぶっています。デビュー当時は、ちょっと変わった雰囲気で登場していましたが、豊富な知識と魚愛とで、みるみるうちに人気者になりました。さかなクンは、東京海洋大学の名誉博士に就任し、魚情報や海の知識、魚の美味しい食べ方や環境問題などを訴えて、全国で講演を行っています。全国のショッピングモールや展示会場などで、魚の話題で会場を盛り上げています。講演会のタイトルは、「ギョギョ、さかなクンのお魚教室」です。子ども達にまじっていても、ぜんぜん違和感なく溶け込んでいます。また、「さかなクンと考えよう〜環境と地球の未来〜」では、環境問題に関する講演を開催しています。さかなクンの講演料の相場は、100万円〜150万円だそうです。スゴイですね。しかし、さかなクンは国や自治体、多くの企業などと契約して講演を行っていますから、規模から考えると高額の講演料となっても不思議ではないかもしれません。ほかにも、さかなクンはトレードマークのハコフググッズや、お魚情報が満載の本やイラストなどを描いています。さらに、CDやDVDなども出していますから、今やアイドル並みの人気です。今後のスケジュールですが、水族館など魚に関する場所に行けば会うことができるでしょう。