魚に関するイベントに

スーツの人

人気の講師

さかなクンは老若男女問わず高い知名度があります。タレントというイメージが強いかもしれませんが、実は東京東洋大学の名誉博士でもあり、研究者としての側面も持っています。ハコフグを模した帽子を常にかぶっているという独特のスタイルと、「ぎょぎょぎょ」という独特な口癖に特徴があり、一度見たら忘れられないインパクトがある存在です。そんなさかなクンは、講演会でも人気の存在です。講演の得意分野は当然魚関係で、水族館などでもよく講師として招待されています。さかなクンの説明はシンプルでわかりやすいので、子供を対象としたイベントでも非常に人気があります。子供が対象の講演会では、クイズを取り入れて興味を引くように工夫をしたり、パネルなどを見やすくしてわかりやすくしてくれたりするのも魅力です。さかなクンは老若男女問わず知名度と人気があるので、子供向けでなく一般向けの講演会でもよく呼ばれています。ただこのように人気があるということは多忙で費用が高いということにもなります。講演会の内容や場所により費用は変わりますが、純粋な講演費用だけで100万円はくだらないというのが相場です。また、多忙でもあるため、スケジュールが合わないというリスクもあります。依頼を考えるときは費用対効果を考えること、早めに依頼することが大きなポイントとなります。また、ターゲットがどういった層であるのか、どのような話をしてほしいのかもきちんと練っておくのが大切です。